看護の仕事をもっと好きになる環境です。思いやりと笑顔の看護を。

貝塚病院 看護部について

看護師全員が仕事を楽しみ、充実感を得ることができる。
そんな看護部を目指しています。

貝塚病院の看護部では、多くの看護師が互いに協力し合いながら、日々患者様に質の高い看護を提供しています。
患者様に質の高い看護を提供することは当然のことですが、そのためには看護師一人一人が
看護という仕事を楽しみ、心から充実感を得ることが大切だと私たちは考えています。

そのため、看護部ではスタッフ全員が誰にでも相談し、頼ることのできる信頼関係を築いています。
また、教育支援制度や海外研修など、教育面を充実させ成長できる環境を整えたり、プライベートも充実できるよう
有給消化率100%を実施するなど、スタッフみんなで働きやすい環境をつくっています。

看護部基本方針

看護部基本方針1

地域に根ざす
病院の看護専門職として、
日常の看護実線を通して
地域医療に貢献します。

看護部基本方針2

医療チームの一員として、
部門・部署間の連携を図り、
安全で安心、信頼できる
看護の提供に努めます。

看護部基本方針3

看護専門職として、
変革する医療に対応できるよう
技術の研鑽、自己の啓発に
積極的に努めます。

看護部基本方針4

明るく働きやすい
職場づくりを目指し、
職員間の信頼関係の構築に
努めます。

看護部長挨拶

患者様に寄り添った質の高い看護を

わたしたちは、患者様の人権を尊重し、安心と信頼を提供できる地域に根差した病院を目指しております。
看護部として「その人が、その人らしく生活していくことを支える」を理念として、
患者さまにとって大切なことはなにかを常に考え、患者様に寄り添った質の高い看護を提供していきたいと考えております
そのため、看護師の教育体制の充実やキャリア開発、専門性を高めることができるような職場つくりを心がけています
また、明るく風通しの良い看護部で生き生きとすべての職員が笑顔で働けるように努めて舞います。

看護部長 佐藤 桃琴恵

先輩の声

4F病棟 宮城 貴子さんの声

ママさんナースが多いので
育児の相談もできます。

育休明けで復帰後「時短勤務」として働いています。家庭と仕事の両立は大変ですが、残業がないように配慮してもらえることで家庭も自分自身も大事にすることができます。

3F病棟 本石悠来さんの声

学べる環境でなので、日々精進中です。

入職したばかりのときは不安でいっぱいでしたが、プリセプターをはじめ先輩からの声かけはとても心強く、安心して仕事に取り組むことができます。多くの研修を通して知識や技術を学ぶことができる環境で、日々精進中です。

4F病棟 北島 大介さんの声

ライフワークバランスが
充実した環境です。

部署異動によって視野が広がり看護師として役立っていくと感じています。「経験は財産」です。後輩を親身になって支えられる存在でありたいと思います。ぜひ、一緒に働きましょう。

感染管理認定看護師 竹村 恵さんの声

いつでも気軽に相談してもらえる
認定看護師を目指しています。

感染管理は一人ではできません。現場のスタッフや地域の方々の理解が必要です。常に相手の立場になりながら一緒にベストな選択をしていきたいと思っています。

教育・支援体制

プロフェッショナルとして自立できる看護職員を育成するために
緻密な教育計画による支援を行います。

集合研修のロゴ
集合研修
プリセプターと一緒に学ぶ のロゴ
プリセプターと一緒に学ぶ
専門知識を持つ のロゴ
専門知識を持つ
研修を楽しむ のロゴ
研修を楽しむ