乳腺外科

乳がん検診を受けましょう

日本人女性の12人に1人が乳がんになると言われており、現在女性のがんの第1位で、年間89,000人が新たに乳がんの診断を受け、14,000人が乳がんのために命を落としています。乳がんは30代後半から急増し、40代後半にピークがあって70代を過ぎてもさほど減少しません。しかし、0期で発見された乳がんの治療成績は10年生存率がほぼ100%で、これを見ても早期発見が重要であることが明らかです。

そして、早期発見にはマンモグラフィ検査がとても有用です。欧米など先進諸国ではマンモグラフィによる乳がん検診の受診率が約60~80%にものぼりますが、日本の平均はまだ20%にも届きません(平成25年)。閉経前で乳腺密度が濃い場合には超音波検査が効果的な場合も多く、2つの検査を組み合わせると、互いの弱点を補うことができます。

どんな検査をするの?

乳房にしこりや痛みがあるからといって必ずしも乳がんとは限りませんが、検診で要精密検査になったり、自分でしこりや異常を感じているならば次の検診まで待たずに専門医を受診すべきです。
しこりや異常な石灰化がある場合には、生検検査といって組織の一部を切り取って癌細胞の有無を確かめます。組織検査で乳がんと診断されたら、乳房内での広がりによって術式を決定するための判断材料として、MRI検査を行ったり、リンパ節転移や遠隔転移がないことを確認するためにCT検査を行います。

どんな治療があるの?

術前の検査が一通り済んだら、通常は手術を行います。
手術は大きく乳房切除と乳房温存術(乳腺部分切除)に分けられ、後者の場合は原則として残った乳腺に25~30回(5~6週間)放射線治療を行います。乳房切除には従来の術式に加えて、乳房再建まで考慮した皮下乳腺全摘術もあり、自分の病気にはどんな術式が最適か、それぞれの術式にはどんな利点や欠点、リスクがあるかをしっかり理解したうえで手術に臨みます。
術後は癌の性質に合わせた薬物治療(ホルモン療法や化学療法:抗がん剤や分子標的薬)を行います。ある程度以上進行している場合や癌の悪性度が高い場合には、手術の前に化学療法を行い、効果を確認してから切除することもあります。

ドクター紹介

医療法人 貝塚病院

北村 薫きたむら かおる

メッセージ

初めまして。
このたび新設の乳腺外科部長に就任いたしました北村 薫です。

乳がんの検診、診断から治療全般はもちろん、がん治療の後遺症である腕のリンパ浮腫(※婦人科がんや前立腺がんの治療後には脚にリンパ浮腫が生じることがあります)についても予防から治療までトータルケアを行います。
症例経験の豊富な内視鏡手術、乳房再建、性同一性障害に対する診療に加え、陥没乳頭の悩みなど、バストのことならなんでもお気軽にご相談ください。

出身地 東京都
略歴
1987年
佐賀医科大学卒業
1992年
Hahnemann医科大学(フィラデルフィア)留学
2000年
九州大学第二外科(当時) 講師
2003年
九州中央病院 乳腺外科部長(新設)
2007年
同 副院長
2008年
一般社団法人リンパ浮腫指導技能者養成協会 理事長
2010年
ナグモクリニック福岡院長
2016年
4月1日より現職
所属学会 日本乳癌学会 評議員 
日本内視鏡外科学会 評議員
日本リンパ学会 常任理事
日本リンパ浮腫学会 副理事長
アメリカ外科学会 正会員(FACS)、アメリカ内視鏡外科学会 正会員
受賞
2001年
アメリカ内視鏡外科学会 Best Award
2004年
日本内視鏡学会 会長賞(カールストルツ賞)
編著 リンパ浮腫全書(へるす出版)
リンパ浮腫診療ガイドライン(金原出版)
分著 乳癌診療ガイドライン(金原出版) 
鏡視下乳腺手術の実際(金原出版) 
患者さんのための乳がん診療ガイドライン(金原出版)
主著 乳腺外科医、参上!(悠飛社) 
たたかうおっぱい(西田書店) 
臨牀看護連載 乳腺外科医のひとりごと(へるす出版~2014年)

Adobe ReaderR

PDF ファイルをご覧になるには、Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader をお持ちでない方は、Adobe Reader のダウンロードサイトからダウンロードしてください。※AdobeR、Adobeロゴ、Adobe ReaderRは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。